失敗日記をつける。

日記

最も価値のあるツールは失敗を記録した日記である。失敗や損失のなかにこそ成功の秘訣が隠されている。

なぜなら、失敗は不必要なものをすべて取り去ってくれるから。失敗は不必要なことを浮き彫りにして、結果的に必要なことに気づかせてくれる。

トレードを学ぶコツは、他人(ノウハウ)ではなく、自分を知ること。

自分の強み弱みを浮き彫りにすること。

ここをわかってないと、いつまでたっても相場迷宮から抜け出せない。

強みと弱みは人によって違っていて、ある人にとっては強みでも、別の人にとっては弱みだったりするもの。トレンドフォローの順張りが得意な人もいれば、その利確を狙った逆張りしかしない人もいる。だから相場に波ができる。

相場は強みを見せ続ければ勝てるし、弱みを少しでも見せたら負ける。

強みを知り、それを強化してルール化する。

弱みを知り、それを排除してルール化する。

強みと弱み、ふたつ合わせて聖杯。

水平線やトレンドライン、インジケーターなどは、自分を深く掘り下げるための道具に過ぎない。

道具に振り回されてはいけない。

スポンサードリンク



Pocket

2015-11-24 | Posted in トレードのヒントNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)