成長にリスクは付きもので、リスクにマイナスは付きものです。成長がマイナスの裏返しなら、安心で安全な場所にいては、非凡な成果は得られません。
photo credit: Leopard via photopin (license)

人間はマイナスな出来事からしか学べない。

レートが戻ることを期待して損切りできずに大怪我、取り返してやるぞという復讐心からの無茶苦茶なトレード。高額な塾や商材で、優れた知識を手に入れるだけでは、根本的な解決にはなりません。

初めから相場という曲者と気が合う人は稀です。相場にふさわしくない考え方や、性格によって、誰でもマイナスからのスタートです。相場と友達になるには、相場に好かれる人間にならないといけません。

そして、相場に好かれるまでには、相当な冷たい仕打ちを受け続けます。

相場はお金の奪い合い。

相場はお金の奪い合いです。あなたが儲かるためには誰かが損をしなければなりません。相場は皆が幸せになれる場所ではなく、一部の人間が経済的に豊かになるだけの世界です。

お金を奪われて嬉しい人はひとりもいませんが、無くなったお金を悔やむだけでは何も得られません。

マイナスを潰せばプラスしか残らない。

お金を奪われるのは「痛み」ですが、同時に大切なヒントを残してくれます。お金が減れば減るほど、この経験というヒントが蓄積して、やがて、そうならないためにはどうすればいいかというプラスの行動が生まれます。

これこそが「学び」の本質であって、このプロセスを繰り返すことで、お金を奪われるというマイナスが消えていき、もはやプラスの出来事しか起こらなくなります。

マイナスが起きたら、「よっしゃぁ~来たかぁ」とつぶやく。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)