乗り遅れまいとすると、置き去りにされる。

スポンサードリンク

長く続いたレンジブレイク(もみ合い抜け)のあとは大きくレートが動く。そこを逃すまいと世界中のトレーダーが鼻息荒く待ち構えているがダマシも多い相場。

本物のブレイクになるか否かは、終わってみないとわからないが、時間の変わり目を意識するといいと思う。

分足よりも時間足の変わり目や市場オープンなどの時刻を基準にブレイクの想定をしたほうが上手いくことが多い。

初心者ならブレイクしてから戻りを売るなり買うなりして事実についていくのが確実だ。

人生でも間の良い時と悪い時がある、どっちかわからなければ、起こった事実を見極めてからでも遅くはないはず。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)