分析は情報の整理、洞察は情報の絞り込み。

洞察

分析はすべての情報を並べて整理、分類して一目瞭然にする作業。洞察はどこを見ればいいのかを絞ること。

チャート分析は大事だが、それだけでは不十分。分析した情報+目前の事実からベターなエントリーポイントを絞り込まないといけない。

チャートにラインを引くのは分析力、エントリーするのは洞察力でするものだと思う。

洞察力が行動につながる。

Pocket

スポンサードリンク

2015年11月16日 | Posted in トレードのヒント | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)