スポンサードリンク

「いくぞ…今度こそ…見てろよ…明日からの俺を」

感情はすぐに消えるもの。

映画を見終わった瞬間は、まるでヒーロー気分。成功本を読み終わった瞬間は、成功した気分。

しかし、一晩寝るとすっかり元の自分に逆戻り、感情はすぐに消えてしまうものです。

トレードの勉強も同じです。新しい知識を知って、テンションが急上昇しても、その感情を定着させることができなければ、意味がありません。

感情はあなたのものじゃない。

感動したではなく、感動させられたが正解。

感情は与えられるもので、とても受動的です。映画、小説、知識、あなたは誰かの起こした行動に対して感動しただけで、あなた自身の中では何も始まってません。

逆に挫折感や恐怖などの最悪な感情にも、あなた自身を変える力はありません。

大事なのは、その感情を受けてどう行動するかです。

感情を行動に変える。

感情を行動に変えた人だけに変化が訪れます。

伝記を読んで、こんな人になりたい…と思っただけで終わる。

ハウツー本を読んで、早速、実践してみよう…と思っただけで終わる。

出版社が毎月のように、成功本やダイエット本を出版するのは、誰も本気で実践しないのを知っているからです。出版社にしてみればノウハウコレクター万歳なわけです。

しかし、ごく一部に行動に変えれる人間がいます。有名な起業家や映画監督も、最初は無名で何かに感情が揺さぶられた瞬間があったはずです。

彼らは、その感情を感情のまま終わらせなかった、ただそれだけです。

感情を行動に変えれる人間は少ない、だからこそ価値があります。

今日できることを、今すぐやる。
[mobile-only]

スポンサードリンク

[/mobile-only] [pc-only]

スポンサードリンク



[/pc-only]

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • 私は行動へつながる感動には自我の確立がキーワードになると思っています。
    自我のある人は、本や、映画や、音楽が自分の中に取り込めるから、楽しんでいる。そして共感による感動とは別に、世界が違って見える感動を得ている気がします。
    なので、変わりたい人は、急がば回れで、基本に立ち返って自分のことを考えるのは有益だと思います。

    話は変わりますが、先日ブログで紹介されている本を読み終えました。ゾーン、デイトレード、生き残りのディーリング、メンタルコーチ、タートル流、には多くの気付きをいただきました。ありがとうございます。
    更新から時間がたっているようなので、他にもオススメがあれば紹介していただきたいのですが可能でしょうか。
    急ぎではありませんので、時間が空いたときに回答いただけると嬉しいです。
    長文失礼しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)